日々のお掃除の効率化を図るためのお掃除情報サイト

お天気によって分ける掃除術

掃除に天気を利用するメリット・デメリット

天気の変化は室内外を問わず環境に直接的な影響を及ぼすファクターであり、天候そのもの以外にも、気温・室温・湿度といったものを大きく左右する、非常に大きな外的要因です。 普段、天気に振り回されがちな掃除も天気に合わせて掃除箇所を変えることで、多少なりとも効率化が計れるでしょう。

晴れた日におすすめの掃除箇所

晴れた日を掃除日和と表現することが少なからずある通り、晴れた日は掃除をするに当たって最も適した天気で、どの掃除をするにも適していますが、常に好天候に恵まれる訳ではないことも踏まえて、晴れた日に優先して掃除するべき場所を把握しておくと効率的に掃除ができます。

悪天候は掃除をサポートしてくれる

曇りの日ならともかく、雨の日のような悪天候は掃除には適さないと認知されていますが、雨の日や雨寄りの曇りの日は、湿度が高いことで空気中のホコリが舞いにくく、油汚れを除く大半の汚れが落としやすいというメリットもあるなど、掃除箇所によっては、掃除へのサポート効果が望めるのです。

天気による掃除しやすさの変動を掃除に利用しよう

天気は掃除に及ぼす影響が大きい外的要因であることから、天気次第でできない掃除や労力が増す掃除なども決して少なくないため、決して無視できる要因ではありませんが、これを逆手にとって、晴れた日の高気温と湿度の低さや雨の日の湿度の高さ、外的要因が更に絡む曇った日の気温と湿度などを掃除に利用することで、天気に左右されるだけの掃除から脱却し、天気を利用した掃除にシフトすることは可能でしょう。

気温や湿度の影響を踏まえ、天気を掃除に利用すると、好天候の晴れた日は従来通り乾燥と除湿への利用ができますし、雨の日のような悪天候にも雨を利用して水道料金を抑制しつつ、乾いたままだと落としにくい汚れを落とすこともできれば、外壁や外窓の掃除も水道に依存することなく可能となり、曇った日のやや高めな湿度を利用した内窓やサッシの水拭き掃除がスムーズになるなどのメリットが生じます。

もっとも、これはあくまで天気を掃除に利用する試みに過ぎないので、天気に左右されることなく掃除ができるというわけではないことから、天気による影響から逃れられる訳ではないため、天気の利用にこだわり過ぎると却って掃除がしにくくなってしまう可能性も拭えず、天気にこだわるあまり掃除の機会を掴みにくくなってしまいかねないデメリットも内包しているとも言え、天気の掃除への利用はあくまで自分自身の許容できる範囲に留め、最初から掃除計画に組み込むよりは、条件が合致した場合に利用することを考える程度に抑えた方が無難かもしれません。

天気による掃除しやすさの変動を掃除に利用しよう

掃除に天気を利用するメリット・デメリット

天気の変化は室内外を問わず環境に直接的な影響を及ぼすファクターであり、天候そのもの以外にも、気温・室温・湿度といったものを大きく左右する、非常に大きな外的要因です。 普段、天気に振り回されがちな掃除も天気に合わせて掃除箇所を変えることで、多少なりとも効率化が計れるでしょう。

晴れた日におすすめの掃除箇所

晴れた日を掃除日和と表現することが少なからずある通り、晴れた日は掃除をするに当たって最も適した天気で、どの掃除をするにも適していますが、常に好天候に恵まれる訳ではないことも踏まえて、晴れた日に優先して掃除するべき場所を把握しておくと効率的に掃除ができます。

悪天候は掃除をサポートしてくれる

曇りの日ならともかく、雨の日のような悪天候は掃除には適さないと認知されていますが、雨の日や雨寄りの曇りの日は、湿度が高いことで空気中のホコリが舞いにくく、油汚れを除く大半の汚れが落としやすいというメリットもあるなど、掃除箇所によっては、掃除へのサポート効果が望めるのです。